Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hateburo: kazeburo hatenablog

Operations Engineer / Site Reliability / 運用系小姑 / Perl Monger

MacにAlien::RRDtoolでrrdtoolを導入する方法 2013/03/29版

情勢は変化するので、とりあえず現時点版。OSはSnow Leopard

まず rrdtool の依存ライブラリは homebrew でいれる。かならず brew update を行うこと

$ brew update
$ brew upgrade

できれば brew upgrade まで行ってライブラリを最新にしておく。依存ライブラリのインストールは

$ brew deps rrdtool | xargs brew install

とでもやって入れてしまう。rrdtool 本体は要らない。ここでrrdtoolを入れたい場合はFormulaに次のpatchをあてる

https://gist.github.com/kazeburo/5269483#file-formula-patch

そして。Alien::RRDtool。現時点の最新は 0.03。rrdtoolに対するpatchと、Alien::RRDtoolのpatchをあてる

$ wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/G/GF/GFUJI/Alien-RRDtool-0.03.tar.gz
$ cd Alien-RRDtool-0.03
$ wget https://gist.github.com/kazeburo/5269483/raw/rrdtool.patch.txt
$ mv rrdtool.patch.txt rrdtool.patch
$ curl https://gist.github.com/kazeburo/5269483/raw/Alien-RRDtool.patch | patch -p1

して普通にperl Makefile.pl && makeすればいけるはずです。Makefileに対するパッチはかなり強引ので注意してください。

パッチ類は https://gist.github.com/kazeburo/5269483 ここに置いています

4/3追記

homebrewのglibが2.36.0にアップデートしてた

https://github.com/mxcl/homebrew/commit/aecbf5c1c5ab133702ac3918546a63c9c483a172#Library/Formula/glib.rb

このバージョンから g_type_init を明示的に呼ぶ必要なくなっているらしいのでrrdtoolに対するpatchはもう必要ないかもしれません